« 五月雨、間引き、わき芽かき | トップページ | 満月と、野菜と、女性と。 »

2006年5月12日 (金)

Saints de glace 氷の聖人たち

11日 晴れのちくもり

 友人を駅まで送ってから、Cave カーヴ ワイン屋さんで常連さんとカーヴィストのマルセルと、日常のこと、「今の若者はしょうもないね」の話題、天気と野菜の話、マルセルの息子が近々購入予定の一軒家の改装の話などなどで、いつものように2時間があっという間に過ぎてしまいました。

 この時期の畑のお隣さんたち等の天気の話題と言えば、Saints de glace サン ドゥ グラース  氷の聖人たち の祝日の話です。Saints de glace 氷の聖人たち の祝日というのは、5月の11,12,13日のことで、私の手元にある仏和の辞書では、Saint Mamert サン マメール Saint Pancrace サン パンクレール Saint Servais サン セルヴェの三人の聖人の祝日となっていますが、実は1960年からお祝いする聖人が入れ替わって、Saint Estelle サン エステル Saint Acille サン アシール Sainte Rolande  サン ローランドの聖人たちの祝日となっています。

 このSaints de glace サン ドゥ グラース  氷の聖人たち の祝日が、どうして畑のお隣さんたちの話題になるかというと、この時期まで霜が降りる可能性があるからなのです。とは言うものの、これは暦上のこと、迷信と言っても言い訳で、この時期が終わる前に、各自の“直感で”いろんな作物を畑に直に植え始める人もたくさんいます。

 畑のお隣さんたち、それぞれのやり方で、トマトの支柱を準備し始めています。シンプルな木の支柱、鉄の支柱、N字やZ字型に組んだ支柱、支柱の間に針金や網を張った物も見かけます。みんな、経験からいろんな工夫をしています。お天気や月と野菜の植え付けの関係も、経験によって考え方がそれぞれのようです。

12日 くもりのち雨、のち晴れ時々くもり

 畑で、ラディッシュの間引き、雑草取り。部屋の中で育てていた Succulentes 多肉のサボテン を畑の花壇に植えてあげたあと、お昼ご飯も菜園の小屋で、いつものようにロゼを飲みながら、のんびりと食べました。 畑の両端には、ひまわりの種を植えました。ひまわりを植えるなんて、何十年ぶりかな。30年くらい昔の子どものころは、夏になるとどこの家の庭にも、ひまわりが咲いていた気がするな。その後、雨が本降りになってきたので、急いで家に向かったのに、少したったら、お日様が顔を出しはじめました。 

 夜は、お隣の学生のマックスとその友達のJBを招いての夕食。メニューがラクレットのときは、いつもマックスが「うーん、ラクレット大好き」と言いながら、家にやってきます。ラクレットは、みんなの大好物です。畑のお隣さんの二コルおばさんがくれたサラダ菜に、赤たまねぎをちょっとだけ加えたシンプルなサラダは、少し苦かったものの、新鮮さにかけてはこれ以上は望めないおいしいさでした。サラダ菜を洗うために、根っこを切ったときには、白い液体、サラダ菜の白い lait ミルクがジワーッと出てきて、野菜の新鮮さと元気さに感激して、とっても幸せな気分になりました。この液体は、日本語で言うと何ていうのだろう。「野菜乳」?「菜乳」?めったにお目にかかれないミルクです。

 明日は、満月。お天気になるかな。

|

« 五月雨、間引き、わき芽かき | トップページ | 満月と、野菜と、女性と。 »

コメント

こんにちは、はじめまして!
わたしの「野菜作り」ページに来てくださってありがとうございました。野菜にまつわる用語の日仏比較、とても興味深いです。
レタスなどの切り口から出る白い汁は、今のところ固有の名称を聞いたことは無いのですが、某所に書かれていることによれば、【日本ではレタスのことを「ちしゃ」とも呼んでおり、これは「乳を出す草」という意味があります。一方、「レタス(Lettuce)」はラテン語のラクトゥーカ(Lactuca)に由来し、ラーク(Lac)は乳を意味しています。これは、レタスの茎葉部分を切ると、ミルクのような汁がでてくることに由来しています。】だそうです。引用が長かったですが、私もかなり「へぇーー」と思ったのでついお知らせしたくなってしまいました。この汁、健康にもかなり良いそうですね。

投稿: chya86jp | 2006年5月13日 (土) 06時59分

chya86jpさん、早速遊びに来て下さってありがとう!レタスが「ちしゃ」、どこかで聞いたような。。かわいらしい呼び方。引用もありがとうございます。こんなふうに野菜のことや天気のことの情報交換ができるなんて、とっても嬉しいです。それに、楽しい!!「わき芽かき」と言う言葉を知って、今度トマトのわき芽をとるときは、なんだかトマトをくすぐってるような気になっちゃいそうです。昨年は、こちらでもトマトは豊作でした。こっちのトマトは、甘くなく、ちょっとすっぱい本当の?トマトの味がします。インゲンも豊作でした。今年は、枝豆に挑戦します!今のところ、気温は低めかな。周りの人は、今年は冬が長かったと言っています。でも、あと数日か数週間で、急に夏のようになるはず?!です。また、おしゃべりしにきてくださいね。私も、おしゃべりしに遊びに行きます。

投稿: echalote | 2006年5月13日 (土) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月雨、間引き、わき芽かき | トップページ | 満月と、野菜と、女性と。 »